時差恋愛 2

Category: 時差恋愛  



学園のカフェテリア。
和食、洋食、中華となんでも揃うそのカフェでいつも通りお弁当を広げて一人食べるあたしは、昨日の事を考える。

あれは確かに道明寺司だった。

目があって思わず『道明寺司?』と言ったあたしの前を黙って通り過ぎて行ったあいつ。

いつもはふんぞり返るほどでかい態度のあいつも、祖母の前では優しい一面があるのだ。
意外……。

そんなことを思っていると、ザワザワと周囲が騒がしくなってきた。
そろそろか……。

女子生徒たちの黄色い歓声が聞こえ、カフェテリアは一気に華やかな雰囲気に包まれていく。
その中心にいるのは、F4。
そして、その先頭を行くのが、道明寺司。

生徒たちの「ステキ〜」「道明寺様〜」といった声に、「うるせぇ。」と呟きながら歩く様は相変わらずいつも通り。

生徒たちが食事をするフロアを抜けて、螺旋階段の上の専用フロアへと進む彼らをジッと眺めていると、ふいに道明寺が階段の途中で振り返った。

そして、キョロキョロと生徒たちを眺めたあと、突然視線があたしの所で止まった。

えっ、なに?
昨日のこと、覚えてるの?

視線が合い戸惑うあたし。
そんなあたしをジロリと見たあと、目線があたしのお弁当へと移る。
そして、遠くからでも分かるほど、
フッ…とバカにしたような笑いを漏らし再び階段を上りはじめたあいつ。

はぁ?なによっ、今の態度はっ!
あたしのこと、いや、お弁当のこと笑った?
ムカつく、ほんと相変わらずムカつく男。



それからというもの、
あたしはなぜかあいつを目で追ってしまう。

それは、周りの女子生徒がキャーキャーあいつをアイドル並みに追いかけるそれとは違って、
もう一度道明寺の意外な一面を見つけたい。
見つけて、あたしもあんたみたいに鼻で笑ってやりたい、そんな感情からあいつを目で追っていた。

はずなのに、
いつしかそれが変化していることは自分でも分かっていた。

目で追えば追うほど、気付かされる。
目線の先にはいつも完璧な容姿。
笑うとほんの少しだけ下がる目尻。
食事のときのきれいな箸使い。

今まで完全に無視してきただけに、ほんの小さな発見にもドキッとさせられる。


あぁ、嫌だな。
こんな風に、あいつを見ていちいち胸が鳴るなんて。



それから3日後の日曜日。
ママの退院が決まり病室へ行くと、カーテンが開かれ荷物の整理をしているママ。
そして、その隣のベッドでも同じように鞄に荷物を詰めているおばあさんがいる。

ママに聞いたところによれば、おばあさんが頑なに断って個室に移らなかったらしい。
個室に移れば話し相手がいなくなると駄々をこねたと聞いて、さすが血筋と笑ってしまった。

「ママ、もう準備は整ったの?」

「あとは退院前の簡単な診察があるから、呼ばれたら外来の診察室まで行ってくるわ。」

そう話しているそばから、
「牧野さん、タマさん、診察がありますので行きましょう。」
と、看護婦さんが呼びに来た。

すっかり入院生活で仲良くなったママとタマさんは二人で手を取り合って病室を出ていく。
それをを見送り、あたしはベッドの上に座り窓の外を眺めた。

10分くらいたった頃だろうか、
病室の扉が開かれ、ママだと思ったあたしは、
振り向きながら「おかえり。」と、言ったあと固まった。

そこには、ジーンズとパーカーという休日仕様の道明寺司が立っていたのだ。

思わず、無言で背を向けて、再びベッドに座り直すあたしの背後で、道明寺も同じようにベッドに座った気配がした。

出来るだけ動かないようにしているあたしとは反対に、立ったり座ったり落ち着かないこの男。
タマさんを探しているのだろうか。

放っておこうと思ったけれど、なかなか帰ってこないママとタマさんに痺れを切らしてあたしは口を開いた。


「タマさんなら、今、診察受けに行ってる。」

背中を向けたままそう言ったあたしに、

「…おう。」

とだけ、道明寺が答えた。


それが、あたしと道明寺がはじめて交わした言葉。



ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト

 2018_04_15


Comments

すてき 

つくしからのアプローチ、初めての展開ですね。道明寺がどんな風に恋に落ちていくのか、楽しみです!いつも更新をお待ちしております!
たかちゃん  URL   2018-04-15 07:46  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

司一筋

Author:司一筋
花より男子の二次小説サイトです。
CPはつかつくオンリーです。
司をこよなく愛する管理人の妄想サイト。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.