FC2ブログ

時差恋愛 1

Category: 時差恋愛  


新連載
もしも、好きになったのがつくしが先だったら……そんなお話です。


*****************


英徳学園 高等部
ここを牛耳っているF4のリーダー道明寺司。

皆が憧れ、そして恐れる存在のあいつは、
今日も赤札遊びという名で弱いものを苛めている。

金、権力、血筋、
そんな物をひけらかして、でかい態度で偉そうにしているあいつを見るだけでムカムカと吐き気がしてくる。
一発殴ってやりたい。思いっきり蹴ってやりたい。

そんな密かな感情を抱きながら、なるべく目立たないようひっそりと学園生活を送るあたし。
牧野つくし。

高等部3年の道明寺はもうすぐ卒業する。
卒業を機に、NYへ行くと噂で聞いた。
あの胸くそ悪い顔を見るのもあと少し。
そんな風に思っていたはずなのに…………。





「ママ、調子はどう?」

「つくし、おかえり。
ママは元気よ。あとはオナラが出れば完璧って看護婦さんからもいわれたわ〜。」

数日前、ママが突然腹痛を訴え慌てて病院へ駆け込むと盲腸だった。
すぐに手術をし、今日で2日目。

面会時間はとうに過ぎたけれど、毎日バイトに追われているあたしはママの顔を見に来れるのは10時過ぎ。
看護婦さんの目を盗んでこっそりと会いに来る。

今日も病室に入ったのは10時を少し回っていた。
4人部屋の1番奥がママのベッド。
昨日まではママの隣のベッドは空いていたけれど、今日新しく誰かが入ったようだ。
ベッドのまわりのカーテンが引かれている。

「誰か入ったの?」
ママに小声でそう聞くと、

「そう。検査入院でおばあさんが入ってきたの。」
と、ママも小さな声で答える。

病院はもう消灯時間。
隣のおばあさんに迷惑にならないよう、
「じゃあ、ママの顔も見れたし、あたし帰るね。」

そう言ってママに小さく手を振ったとき、
病室に静かな足音が聞こえ、隣のカーテンを引く音がした。

「タマ、起きてるか?」

男の人の声。

「遅くなってわりぃ。仕事が長引いた。」

息子さん?それとも声からしてお孫さんかな?

「明日には個室が空くらしいから移れる。
今日はこの鳥小屋みてぇな部屋で我慢してくれ。」

鳥小屋!
思わずその言葉のセンスに吹き出しそうになったあたしの耳におばあさんの声が聞こえた。

「坊っちゃん、わざわざこんな所まで来て頂かなくても。」

「来なかったら来なかったで後からネチネチ拗ねるだろ。」

「よくお分かりで。」

「毎日、朝から晩まで働きすぎなんだよ。
もう歳なんだから無理すんな。
検査結果が出るまで休暇だと思ってゆっくり休め。」


言葉は乱暴だけど、この人の優しい気持ちが伝わってくる会話に、あたしとママも顔を合わせて微笑んでしまう。
素敵なお孫さんだなぁー。

「あたし、行くね。」
もう一度ママにそう言ってあたしは立ち上がった。

そして、静かにカーテンを開き病室の扉へ向かったとき、
隣のカーテンの中から、
「また明日来る。ゆっくり寝ろ。」
そう話す言葉が聞こえ、
次の瞬間、隣のカーテンがゆっくりと開いた。


「…えっ、」

「………。」

思わず小さく声が漏れるあたしに、むこうは固まったまま。

無言で見つめ合うあたしたちは、
誰が見ても見間違えるはずのない、
英徳学園の同じ制服。

「もしかして、」

「……」

「道明寺司?」




ランキングに参加しています。いつも応援ありがとうございます!



関連記事
スポンサーサイト

 2018_04_14


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-04-14 16:51  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-04-14 18:05  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-04-14 18:43  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-04-15 09:27  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-04-16 07:44  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

司一筋

Author:司一筋
花より男子の二次小説サイトです。
CPはつかつくオンリーです。
司をこよなく愛する管理人の妄想サイト。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.