FC2ブログ

日々、想定外。10

Category: 日々、想定外  



タクシーに乗り込んだ俺の携帯に類からメールが届き、
「あんまりいじめるなよ。」
という一言と見知らぬマンションの住所が記されていた。

15分ほどでそのマンションの前にタクシーが到着すると、メールに書かれてある301号室へ今にも壊れそうなエレベーターを上がる。

「ちっ、無防備にも程があるだろ。」

なんのセキュリティーもなく簡単に部屋まで来れちまったことに苛立ちをおぼえながら、呼び鈴らしい小さなボタンを連打しまくる俺の背後で、

「副社長?」
と、久しぶりに聞きなれた声がした。

振り向くと、いつもは結んである髪をまっすぐに下ろした牧野の姿。

「な、何してるんですか?」

「……部下の様子を見に来た。」

「…は?」

何をしてるのかと改めて聞かれると俺自身わかんねぇ。
思わず体が動いちまったなんて説明がつかねぇから、
「類から事情は聞いた。
まぁ、部下が困ってるようだから見に来てやったんだよ。」
と、思わず視線をそらして言ってやる。

「犯人は見つかったのか?」

「…いえ、まだですけど。」

「取られたものは?」

「…まぁ、そのぉ、色々と。」

「色々と…ってなんだよ。」

「いえ、たいしたものは…」

俺から視線をそらしもごもごと答える牧野。
そして、
「心配して頂きありがとうございます。
もう大丈夫ですのでお帰りください。」
とペコリと頭を下げる。

帰れと言われると、どうして俺はここに来ちまったのか…と意味もなく腹が立ち、
「犯人もよくまぁ、こんなオンボロ部屋に入ろうと思ったな。どうみてもお宝があるとは思えねー。」
と、思わずいつもの悪態が口をついちまった。

明らかにムッとした表情に変わる牧野。

「オンボロで悪かったですね。」

「…おう。」

「確かにお宝なんてありませんけどっ。」

「…おう、まぁ、あれだ、
最近はタヌキ貯金っつーのも流行ってるらしいから、見た目じゃねぇってこともあるしよ。」

「…はい?タヌキ貯金?」

「おまえ、知らねーのか?
最近は銀行に預けねーで家の中に大金を隠してる奴らが多いんだってよ。
ニュースを見ろよニュースを。」

昨日たまたま見たネットニュースでそんな事を言っていた。
グッドタイミングだぜ…と威張って言ってやった俺に、

「はぁー。」
と、盛大なため息をつきやがる牧野。 

「なんだよ。」

「副社長、こんな遅い時間に笑えない冗談やめてもらえますか?
それとも本気ですか?」

「あ?」

「タヌキ貯金。」

「おう、タヌキ貯金。」

「やっぱり、本気なんですね。」

冗談だとか、本気だとか意味が全くわかんねぇ。
そんな俺に、

「タヌキ貯金じゃなく、タンス貯金です。
家の中のタンスにお金を保管しておくタンス貯金!
はぁー、日本語に弱いんだから、まったく。」

「タンス?タヌキじゃねーのかよ。」

「タヌキなわけ無いでしょ。
そもそも、タヌキ貯金ってどんな貯金ですかっ。
普通、家の中にタヌキいます?」

「まぁー、最近は人気のペットなんじゃねーの?」

「仮に!仮に人気のペットだとして、そのタヌキをどう利用して貯金するんですか?」

「だからよ、まぁ、……タヌキの腹に袋があって、」

「カンガルーですそれはっ。」

「……。」

「……。」

マジでタヌキ貯金だと思ってた俺に、こいつは相変わらず冷てえ反応。
そんなにキレる事かよっ、と思いながらも、
久しぶりに目の前にいるちいせぇ牧野と言いあえること自体がすげーくすぐってぇ。

だから、思わず口が滑る。

「……大丈夫なのか?」

「だから、取られるようなお宝はありません。」

「ちげーよ。
おまえは、…怪我はねーのか?」

今更ながら、俺が知りたかったことはこれだけだ。

「……まぁ、無事ですけど。」
急にマジに質問する俺に、牧野は戸惑いながら上目遣いで答えた。


「それならいい。
用意して行くぞ。」

「はい?」

「だから、邸に行くぞ。
早く用意しろ。」


ランキングに参加しています。
よろしければ、ポチッとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

 2017_08_24


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-08-24 15:30  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-09-09 10:30  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2017-10-01 06:21  

 管理者にだけ表示を許可する


07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

司一筋

Author:司一筋
花より男子の二次小説サイトです。
CPはつかつくオンリーです。
司をこよなく愛する管理人の妄想サイト。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.