FC2ブログ

彼と彼女の一年間 35





デパートのベンチに腰かけ携帯を見ていたあたしの目の前に影ができ、はっとして顔をあげると道明寺が立っていた。

「道明寺。」

スーツ姿の道明寺はこういう場所ではかなり目立つ。
案の定、通りすぎる人達が道明寺を見て色めき立ってるのが分かるほど。

それなのに、この人はそんな周りの目なんてお構いなしに、
「足、痛ぇのか?」
と、あたしの足元にひざまずく。

「道明寺っ!」

「なんだよ、うるせーな。」

突然大きな声を出したあたしに、道明寺は顔をしかめるけど、そんなことは構ってられない。

「ちょっと、みんなが見てるっ。
行こうっ。」

あたしは道明寺の手を取るとデパートから逃げるように出て、人混みの中に紛れた。

「飯は?」

「まだ。」

「どっかで食ってくか?」

「……帰ってからでいい。」

あたしがそう言うと、道明寺は無言であたしの手を取った。






邸に戻りいつものようにダイニングでの食事。
でも、いつもと違うのは、今日は道明寺が一緒だってこと。

でも、道明寺はさっきからほとんど話さない。
邸へ帰ってくる車のなかでも、帰ってきてからも必要最小限の会話のみ。

タマさんも口には出さないけど、
「坊っちゃんを怒らせたのかい?」
と、目で聞いてくる。

怒らせたつもりはない。
けど、あたしの何かが道明寺を悲しませたのかもしれない。
あたしを見る目がなぜかそんな気にさせる。

食事を終えて部屋に戻ると、あたしは堪らずに
「道明寺、ごめん。」
と、口にした。

「あ?」

「なんか、怒ってるでしょ。」

「……怒ってねーよ。」

「…………。」

嘘つき……そんな目で道明寺を見上げると、
あたしの頭をグシャグシャとかき混ぜるこの人。
そして言った。

「恋愛なんてしてこなかったからどうしていいか分かんねーんだよ。
買い物を邪魔されたくねぇっつう女の気持ちも分かんねーし、強引に迎えに行くって言ったから怒って食事もしねぇで帰るって言う女の気持ちも分かんねぇ。」

そう言ってあたしの顔を不服そうに見つめる道明寺。

「それって……、あたしのこと?」

「おまえ以外に誰がいるんだよ。」

道明寺が言う、買い物を邪魔されたと思ったり、強引に迎えに来たから怒ったりしてる女と言うのはあたしのことなのか…………。

「…………ちがう!ちがうよっ!」

「あ?」

「あんた、なんか勘違いしてるっ。」

道明寺の勘違いに気付いたあたしは、慌てて否定する。

「あたし、別に怒ってないし。」

「迎えに来んなとか、二人で街を歩くのも拒否っただろ。」

「それはっ…………、」

色々と誤解が多すぎてどこから正せばいいのか分からず迷っていると、

「俺が焦りすぎてんだろ、おまえとの関係。」
そう呟く道明寺。


全く、この人は……何も分かっていない。
あんたが恋愛してこなかったと言うならば、あたしはどうなるの?
超に更に超がつくほど恋愛初心者。
だから、うまく立ち回れないし、あんたにも誤解される。


「道明寺、……あたし買い物は邪魔されたなんて思ってない。
ただ、……あんたに知られたくないものを買おうとしてたから恥ずかしかっただけで、……それに、迎えに来てくれたのも嬉しかったよ?
でも、あんた無駄に目立つでしょ。
見た?おば様たちの視線。
あたし貧乏性だから、…………大事なものは独り占めしたいタイプなの。
だから、邸で二人で食事したかっただけっ。
いい?分かった?」



このあと、道明寺から何を買おうとしていたか、
白状させられるまで離してもらえなかったのは言うまでもない。




ランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

 2016_09_07


Comments

 

恋愛って、難しいよね
相手が、何考えてるか、あうんの呼吸で、分かるのなんか、何年も過ごした熟したカップルで、付き合い初めなんか、口に出して言わなきゃ、わかんないよ
いきなり、身体の関係深めちゃったけど、お互い好きで、これからずっと一緒にいたいんだったら、いろんなこと話して、分かりあっていってほしいな~
JUJU  URL   2016-09-07 16:50  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-09-07 16:51  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-09-07 17:34  

 管理者にだけ表示を許可する


08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

司一筋

Author:司一筋
花より男子の二次小説サイトです。
CPはつかつくオンリーです。
司をこよなく愛する管理人の妄想サイト。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.