彼と彼女の一年間 18





道明寺と大河原建設が共同で進めてる高級リゾート施設は、都心の喧騒から離れた広大な敷地に、ホテルやレストラン、プール、ゴルフ場といった施設がこれでもかと言うお金をかけて贅沢に作られている。

その敷地面積と贅沢な建造物に素人のあたしなんかは「すごいねぇ。」なんて驚くばかりだったが、そんなあたしを更に驚かせたのは、そこはかつては道明寺家の別荘だったということを聞いて開いた口が塞がらなかった。

なんつー、金持ちなんだ…………。
ここが、個人の持ち物だったなんて……。



そんなリゾート施設のオープニングパーティーに駆り出されることになったあたしは、パーティーの1週間前からリゾート施設へ通い、各施設の説明や参加される出席者の名簿、配置の分担など入念にレクチャーを受けた。

オープニングパーティーは午後5時から。
出席者の名簿には各国のセレブリティーや、有名な政界人の名前もある。
パーティーの後はホテルに泊まり、翌朝はゴルフ。
奥様方はプールやレストランでのランチを楽しむ予定になっている。


そんな異次元のパーティーでのあたしの役割と言えば、ひたすら裏方に徹するだけ。
元々、リゾート施設の各部署には本来の従業員が配置されているので私たち本社の人間が前に出て
接待する必要はないのだが、多数のVIPが一同に集まるので通常のスタッフでは手が回らない。

そこであたしたち本社からの応援組は、施設の案内係や、荷物の移動など、簡単な仕事の手伝いを任されることになった。



リゾート施設でパーティーの準備をするため出向して3日目。
あたしには少し……気になることがある。

総指揮官として道明寺もここに来ているため、ホテルやその他の施設を回っている時に何度かあいつを見かけた。
資料らしきものを片手に何やら入念に打合せしている姿は相変わらず嫌味なほど決まっていて様になっている。

ここに来た初日に、道明寺とすれ違ったときチラッと目があった気がしたけど、特に会話もなくあたしの存在なんてまるで無視。

それは今に始まったことじゃないから別に気にもしないけど、
でも、
あいつの隣にはいつも同じ女性がいる。

ショートカットがよく似合う健康的な美人。
スラッとした手足に小顔で、道明寺と並ぶとお似合いすぎる完璧なカップル。
二人はかなり親しいみたいで、『しげる』『司』と呼び捨てで言い合う仲らしい。

同じ課の山下さん情報によると、彼女が大河原建設の一人娘の大河原滋さん。
生まれ持った美貌と、それを鼻にかけないナチュラルな性格でファンも多いんだとか。

道明寺と並んで歩き、顔を見合わせ、じゃれあっている姿を見ると、
なぜだが胸がチクチクと苦しい自分がいる。

今も遠く視線の先にレストランの下見をしている二人が映る。
素敵なヒールの靴を履いた滋さんは、背の高い道明寺と並んで歩くと本当にお似合いで見とれてしまうほど。
そんな二人を見ながら、あれがあたしだったらと考えると、下を向いて深くため息をついてしまった。

道明寺とは頭一つ分も身長差があるあたし。
ヒールなんて履いたらロボットのような動きしか出来ないあたしは、どんなに頑張ってもあんな風にスマートに道明寺の隣には立てない。

あんな風に笑いあったり、真剣に話し合ったり、軽口を叩いたり、あたしの前では見せないような道明寺の顔がそこにあり、
それを見るとなぜだが、ジワッと目に涙が溜まるのが分かった。

なんで泣くのよっ。
なにが、悲しいのよっ。
別にあたしが道明寺とお似合いじゃなくてもいいじゃないっ。
だって、あたしは、あいつなんか好きじゃないんだからっ。




目に溜まった滴をさっと手で拭き取り、もう一度大きく息をつくと、あたしはぐっと顔をあげ前を向いた。

すると、
レストランにいる道明寺と目があった。




その瞬間、あたしは思った。


なによ、なんでよ。
あたし、あいつが好きなのかも…………。




ランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

 2016_08_19


Comments

こんにちは! 

執筆おつかれさまです!
お話しおもしろくなってきたぁ!
次が楽しみです(o≧▽゜)o
ぽん酢  URL   2016-08-20 06:02  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

司一筋

Author:司一筋
花より男子の二次小説サイトです。
CPはつかつくオンリーです。
司をこよなく愛する管理人の妄想サイト。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.