FC2ブログ

彼と彼女の一年間 13





パーティーのことを聞いたのは、道明寺の秘書の西田さんからだった。

『堅苦しいパーティーではありませんので、楽しんで来てください。』

なんて言われたけど、パーティー自体出たこともないあたしにとって、何をどうしていいのやら、楽しむどころではない。

そんなあたしの気持ちなんてお構いなしに、パーティーまでの数日は、仕事が終わって邸に帰ると、ドレス選びや作法の勉強などが待っていた。

肝心の道明寺といえば、ここ最近見かけないと思ったら出張に出掛けているらしい。
帰りはパーティーの前日。
この不安な気持ちをぶつけたくても相手がいない。

そうこうしているうちに、あっという間にパーティーの前日を迎えた。
邸のお姉さん方に、『スペシャルエステ』を無理矢理やらされ、ツルツルピカピカのお肌になって部屋へ戻ると、リビングのソファに道明寺の大きな鞄が置いてあった。

帰ってきたんだ…………。

一瞬迷ったあと、そのままあたしは道明寺の部屋の前まで行き、小さくノックをした。

「……道明寺?」

返事の代わりに、数秒後扉が開き、久しぶりに見るこの人の顔。

「お、お帰り……。」

何て言っていいか分からず、咄嗟にそう言うと、

「…………おう。」
と、道明寺も返事に困ったように返してきた。

「明日のパーティーのこと、西田さんから聞いた。
あたし、そういうのはじめてだからどうしていいか分かんないけど、とりあえず7時にここで待っていればいい?」

西田さんとの打ち合わせでは、土曜日の明日も道明寺は仕事で、それが終わってから邸にもどり着替えてあたしと行くはずだと聞いていたのに、

「ここに戻ってくる時間がなくなった。」
と、道明寺から予想外の言葉。

「えっ?」

「ギリギリまで仕事が入った。
だから、パーティー会場のホテルで合流だ。
俺が遅れたらおまえだけで先に入ってろ。」

突然の変更に戸惑うあたし。

「えっ、だって、困るっ!それは困るよっ!」

「あ?」

「だって、あたしそんなパーティーなんて行ったことないし、先に入ってろなんて言われても困るっ。」

「別に招待状さえあれば誰だって入れるし、おまえに話しかけるやつなんていねーから安心しろ。」

「そーいうことじゃなくてっ…………、
ほんとに?」

「あ?」

「ほんとにここに戻ってこないの?」

「ああ。」

「パーティーにも遅れるかもしれない?」

「たぶんな。」


あぁー、絶望的。
ただでさえパーティーなんて緊張して、ここ一週間そのことばかり考えてたのに、唯一頼りのこのバカ男までいないなんて。
でも、ドレスだってあたしのために直してもらい、髪も肌もピカピカにお手入れしてくれた邸のお姉さんたちの顔を思い出すと、キャンセルなんて出来ないし…………。


「……分かった。
その代わり、出来るだけ、出来るだけ、早く来てよっ!」







********************


パーティー前日ギリギリまで出張で、邸に戻ったのは9時を過ぎていた。
シャワーでも入ろうかと思っていると部屋の扉のノック音と共に俺を呼ぶ声。

「……道明寺?」

この呼び方をするのはあいつしかいねぇ。

久しぶりに見るこいつは、相変わらず色気ゼロ。
風呂上がりで素っぴんなのか、顔は剥き卵のようにツルツルしやがって、それでも26かよと突っ込みを入れたくなるほど幼い。

明日のパーティーには邸からこいつと二人で行くことになっていたが、急遽予定が入り、オフィスからそのまま向かうことにした。
その事を伝えると、
「困るっ!」
と、らしくなく慌ててる牧野。

そんなこいつが可笑しくて、更に
「遅れるから先に入ってろ。」
と言うと、俺を見上げ泣きそうな顔しやがる。

いつも強気で俺に突っかかってくるこいつが、
「ほんとに?遅れるの?」
なんて、聞いてくるから、

俺まで調子が狂う。

頭の中に明日のスケジュールを書き出し、なんとか7時に間に合わせるように組み立て直す自分に苦笑しながらも、胸が小さく鳴ってるのを自覚してる俺。





ランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

 2016_08_03


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-08-03 15:46  

 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

司一筋

Author:司一筋
花より男子の二次小説サイトです。
CPはつかつくオンリーです。
司をこよなく愛する管理人の妄想サイト。

最新トラックバック

フリーエリア

お金がたまるポイントサイトモッピー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.