FC2ブログ

彼と彼女の一年間


《新連載》






あたしには尊敬して止まない人物がいる。

そして、今日、
あたしはその人からはじめて声をかけられた。

「牧野さん、結婚する気はないかしら?」








あたし、牧野つくし、26歳。
ママの強い薦めで英徳高校に入学してから、あたしの人生はまさに誰もが羨む勝ち組になった。

居場所のない高校生活をなんとか我慢して乗りきり、エスカレーター式に進んだ英徳大学も、ただひたすら勉学に励み、単位をひとつも落とすことなく首席に近い成績で卒業した。

そして、大学四年の就職活動の時、あたしはその人に出会ったのだ。
その人の名は、道明寺 楓。
あの有名な道明寺財閥の社長。

将来を見据えて介護事業への就職を考えていたあたしは、就職活動の際、介護器具の開発やシニア向け住宅の建設など現在の介護事業の実態を学ぶためセミナーに参加した。

そこで、はじめてあたしはその人の名と顔を知ったのだ。

道明寺といえば世界有数の大財閥。
有名なホテル事業をはじめ、世界各国の名高いビルやマンションを保有する不動産事業がメインだと思っていたあたしは、介護の分野で道明寺の名が出てくるとは考えていなかった。

でも実際はかなりのシェアを持っていて、しかもその事業内容どれもが、うーん、と思わず唸ってしまうほど的を得たクオリティ。

あたしはその日から、道明寺財閥への興味が沸々と沸き起こり、調べれば調べるほど道明寺楓という社長の魅力にはまっていった。

そして、それから半年後、あたしは人生最大の賭けに出た。
道明寺HDの就職試験を受けることにしたのだ。
半年前までは候補にもあげていなかった会社。
それなのに、あたしは今、ここを第一希望としている。

はじめて入る道明寺HDの会社。
筆記試験を合格し、面接試験を受けるため扉を開けたその先に、あたしの尊敬する人、道明寺楓社長が座っていた。

まさか、試験会場に社長が直々に現れるとは思っていなかったあたしは、かなり動揺したけど、この人に会えるのはこれが一生に一度かもしれないと思い直し、道明寺財閥への思いを熱く語った記憶がある。

その甲斐あってか、なんと半月後には、あたしの手元に道明寺HDからの合格採用通知が届いた。
それを見て、パパもママも泣くほど喜び、進なんて友達に自慢しまくる始末。
親友の優紀も祝福してくれて、あたしは晴れて大企業へ就職を決めた勝ち組の道を歩み始めた。

そしてそれから4年。
新人というにはもう若くなく、かといって仕事を任せられるほど頼りになるわけでもないあたしに、大きな仕事が舞い込んできた。
開発事業部に所属するあたしの部署に大規模介護施設のリノベーション事業の仕事が降ってきた。

場所は都内の一等地。
公務員官舎であったその場所を道明寺HDが落札し、そこをシニア向け住宅にするというもので、マスコミにも大きく取り上げられ、失敗は許されない事業。
その仕事に少しでも携われるということで、あたしも緊張の中にもやりがいのある充実した日々を過ごした。

そして、何よりあたしのモチベーションをあげたのは、この事業の合同会議には必ず社長自らが出席して指示を出すということで、この半年間、間近で社長の姿を何度も拝むことができた。

仕事の適格さ、厳しさ、スピーディーさ、
どれをとっても憧れる。
この人に憧れてこの会社に入って良かった。
そう思わせるには十分な人。

そして、この事業が無事に一段落したある日、
あたしのところに一通の社内メールが届いた。
送信者は「社長室」

ん?…………
はじめて届くそのメールに首を傾けながら開いてみると、そこには簡単な文章で、
『3時に社長室に来るように。他言無用』
の文字。



あたし何かやらかした?
社長室に呼び出されるほど失態をおかした?
他言無用ってとこが更に恐い…………。




頭のなかはもうなにがなんだかぐっちゃぐちゃ。
でも時間は止まってくれるはずもなく、とうとうリミットの3時。
メールを開いてからこの社長室の扉の前まで来る間の短時間で、クビを覚悟し腹をくくった。




そして社長室の重い扉を開け、尊敬する社長の前に立ったあたしに告げられた言葉は、


『牧野さん、結婚する気はあるかしら?』






ランキングに参加しています。
気に入って頂けましたらポチっとお願いいたします!


新連載スタートです。

無事に退院しました。
毎日の更新は無理かもしれませんが、お付き合い下さい。
たくさんのお気遣いメールありがとうございました!
なんとかつわりも少し落ち着いて、家でゆっくり過ごしています。
相変わらず司一筋ですので、これからもよろしくお願いいたします。

前回までのお話が途中なんですが、少し時間があいてしまったので、新連載にうつります。
『俺の彼女』は、時間があるときに加筆したいとも思っています。
もうしばらくお待ちください。
関連記事
スポンサーサイト

 2016_07_21


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 09:04  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 09:21  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 09:55  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 13:12  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 16:16  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 19:48  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 21:33  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 21:39  

 

退院 よかったですね。安心しました。無理せず 安定期までは マイペースで過ごしてくださいね。

新連載にわくわく♪どんなお話かな♪ 無理なく更新してくださいね。楽しみです。
さだはる  URL   2016-07-21 21:49  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-21 23:24  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-22 01:41  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-22 07:21  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-22 08:03  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-22 08:21  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-22 16:44  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-24 21:56  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-24 23:38  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-25 10:31  

 

ご懐妊&退院おめでとうございます
Fc2ランキングを覗いたら司一筋様が一位に復活されているではありませんか!!
重ねておめでとうございます!
早速楽しませて頂きますね
出産までご無理なさらないように、でもお話しのほうも産み出して、楽しませて頂くことを切にお願い致します(*^▽^)/★*☆♪
skmegu  URL   2016-07-26 13:16  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-07-29 05:29  

 管理者にだけ表示を許可する


11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

司一筋

Author:司一筋
花より男子の二次小説サイトです。
CPはつかつくオンリーです。
司をこよなく愛する管理人の妄想サイト。

最新トラックバック

フリーエリア

お金がたまるポイントサイトモッピー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.