FC2ブログ

何度でも……31

Category: 何度でも……  





つくしとの再婚話は順調に進んでいる。
思いがけず両家の顔合わせを済ますことができたあの日から、お互い新たな生活へ前向きに歩き出した。

新居は俺のマンション。
邸で暮らすことも考えたが、つくしの仕事のことも考えて近い方がいいし、何より二人だけの甘い時間を満喫したいと俺が我儘を言った。

籍は2か月後の大安吉日にいれることに決め、今は最後の恋人期間を楽しんでいるところだが、そうウカウカもしてられねぇ。

徐々に再婚話を聞き付けた奴らが探りをいれてきている。
7年前と違うことは、つくしが医者として立派に成長しているということだけで、他は何も変わっていない。

家柄、財産、教養…………。
また、同じことでつくしを苦しめたくはない。









30歳を過ぎて、今更バースデーパーティーもねぇだろ。
そう思ってる俺の手には、今まさにバースデーパーティーの招待状が握られている。
送り主は、姉ちゃん。


「司、今年は盛大に私のバースデーパーティーを開くわよっ。」

「今更、なんでだよ。
姉ちゃんもいい歳なんだから家族でやればいいだろーが。」

「久しぶりにパァーッとみんなを呼んでやりたくなったのよ。
司も来なさいよ。つくしちゃんもね!」

「あいつは行かせねぇ。」

姉ちゃんのバースデーパーティーには、それなりにかなりの人が集まるだろう。
そこにつくしが行けば、7年前と同じようにあいつに嫌がらせをするやつがいるかも知れねぇ。

「司、……少しだけでいいから、二人で顔出してちょうだい。
それが、私へのプレゼントよ。」

俺の気持ちを知ってか知らずか、姉ちゃんはそう言って電話を切った。







パーティー当日。
つくしの衣装は姉ちゃんから事前に届いていた。
そのシンプルなドレスに身を包み、パーティーが終わるギリギリの時間に会場に入ると、想像以上の出席者に驚いた。
さすが、結婚しても道明寺家の一人娘。

俺とは少し離れて会場に入ったつくしもその豪華さに驚いているよう。
キョロキョロとあたりを見回してるあいつに苦笑しながら、やっぱり俺の側から離れるなと近付こうとしたその時、俺の存在に気付いたのか、周りのおやじや女たちがぞろぞろと俺の回りを囲む。

確かこいつは、去年縁談を持ち掛けてきたタヌキおやじで、こっちは最近ブレーク中のモデルの女。
つくしを見たあとだからか、こいつらのケバケバしいドレスとメイクに吐き気がする。

チラッと視線をつくしに移すと、そんな俺の苦労も知らず、料理を美味しそうに大口開けて食べる姿に思わず笑っちまった。

ったく、俺が女に囲まれてるっつーのに、おまえは心配じゃねーのかよ。
少しは嫉妬しろよ、バカ。

そんな緩んだ俺の顔を見て、周りの女たちが勘違いしたのか、馴れ馴れしく体を寄せてくる。
「道明寺さん、このあと何かご予定は?
もしよろしければいいお店知ってるので行きません?」
耳元で囁かれるそれに、鳥肌がたつ。

「そういえば、道明寺さん。
先日の雑誌、拝見しました。
大胆に愛の告白もされていましたけど、あれは前の奥さんへですよね?
確か前の奥さんは、一般の方でサラリーマンの娘だと聞きましたが?」

「私は彼女の家がかなりの地主で不動産の資産があると聞きましたけど?」

相変わらずつくしへの興味は尽きないらしく、こいつらは何年たってもありもしねぇ噂話をでっち上げる。

この際、ここではっきり言ってやろうか。
サラリーマンの娘だろーが、大地主の娘だろーが、どっちだって構わねぇ。
俺はあいつの、


そこまで頭で言葉を並べたとき、ステージの上にスポットライトが光り、その中に姉ちゃんが微笑みながら現れた。

そして、突然俺に向かって言った。

「皆さん、ここで皆さんにご紹介したい人がいます。
私の弟である道明寺司と、彼の婚約者のつくしちゃんで~す。」




ランキングに参加しています。
よろしければポチっとお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト




 2016_05_05


Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-05-05 20:18  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-05-06 08:21  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2016-05-07 11:04  

 管理者にだけ表示を許可する


09  « 2019_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

司一筋

Author:司一筋
花より男子の二次小説サイトです。
CPはつかつくオンリーです。
司をこよなく愛する管理人の妄想サイト。

最新トラックバック

フリーエリア

お金がたまるポイントサイトモッピー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




PAGE
TOP.